ブログ看板
神戸 栄町の古びたビルの一室から始まるものがたり。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ロウ引き紙


ロウ引き紙は昔から食品を包むために使われてきました。
御馴染のマルシェ袋は市場の魚の油を吸い、水にも強いため重宝されていました。
この袋は今や目にする機会も多く、みなさんにとって身近なロウ引き紙ですね。

実はもっと身近なロウ引き紙があります。
子供のころ誰もが手にしたキャラメルや飴の包み紙、これが実はロウ引き紙。
飴やキャラメルは普通の紙だと引っ付いてしまうため、ロウ引き紙は欠かせません。
今やお菓子を包む素材も多種多様ですが、昔と変わらずロウ引き紙がつかわれています。

実は工業の世界にもロウ引きは欠かせません。
タイヤや油分が必要な金物などの梱包・包装資材として重宝されています。
ロウを引いた紐・糸は丈夫になるので、手縫いのバッグや靴を作る職人さんはロウ引き紐を愛用されています。

ロウ引きの歴史を知れば、今までラッピングにしか使ったことのない方にも、新たな使い方が発見出来るかもしれません。
ぜひお手持ちのロウ引き紙で試してみて下さい。

カフェパピエではロウ引きアイテム豊富に揃えていますよ

大きなワックスペーパーロール

★STEP1★ロウ引き紙 ワックスペーパー ロール 30M 

ワックスペーパーの入った梱包資材封筒



ロウ引き加工したボックスなどなど。。
★STEP2★THE LETTERS PULP 宝箱

是非夏休みは神戸に遊びに来てください


活版雑貨、封蝋雑貨、蝋引き雑貨の専門店

神戸の雑貨店 CAFEPAPIERの こだわりのネット通販
KURIKURA