ブログ看板
神戸 栄町の古びたビルの一室から始まるものがたり。

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

フランスレザーってどんな革?
毎日あつ〜い日が続きますね
それでも街を歩くとウィンドウに並ぶ秋服が気になる。。
カラーだけでも秋色を取り入れるなら?まずは小物からがオススメです。

THE LETTERSのレザーカードケースはカラフルでビビットカラーがそろいます。
フランスの超!有名メゾンも使用するこのレザーは定番カラーなので流行関係ありません
男性・女性問わないカラーなのも魅力です

以前にご紹介した
7色に続き、、



新たに11色がお目見え


ナチュラルなホワイト・ブラウン系



グリーン3色に大人っぽいレッド・ブルーがシックでカッコいい




このシリーズには赤錆ボールチェーンがつくので鞄の持ち手にかけられます
さっと名刺を取り出せます
バッグの外にだしてもかわいい



ブックカバーやキーケースも店頭にて販売中♪
遠方の方で気になる!という方はお気軽にお問い合わせください

革雑貨、活版雑貨、封蝋雑貨、蝋引き雑貨の専門店

神戸の雑貨店 CAFEPAPIERの こだわりのネット通販
KURIKURA

THE LETTERS 本革ステーショナリー
 
暖かくなってきましたね♪
もう桜の季節です。

カフェパピエにはTHE LETTERSの革モノがぞっくぞく入荷してきております〜


自分で作るB7ノートカバーキット



サイズはタグノートがぴったり収まるサイズ。ということは、パスポートも入るんですよ♪

B7,B6,A6,A5の4サイズ展開。
自分で作るから、カスタマイズもお手の物。
アンティークボタンを取り付けたり、お好きなチャームで飾るとオリジナリティー溢れます!

そして赤サビという、メッキ加工の中でも味わいたっぷりの加工で仕上げた
赤サビパーツ入荷しました!



イカリもサビサビ♪





カブトピン
はストールを巻いたりパーツを通したり、、使い方は自由自在!





錆びたアンティークキーも、、赤錆アンティーク!




赤錆とレザー、さらにロー引き!
抜群の味わい。







そして革とハンコは相性バッチリ
キットのノートカバーと組み合わせるとさらにオリジナル♪




ちょっとだけ再入荷しました、早い者勝ちです〜

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


THE LETTERS 切手スタンプ


クラフターさんにお勧めしたいものが勢ぞろい。
実物をご覧になりたい方はぜひカフェパピエに遊びに来てください♪

フランス高級メゾンの定番レザー
ファッションの街・フランス


フランスといえばファッションブランドは数あれど、
その中でも馬具工房として始まり 今も職人さんがハンドメイドで作り続けるにエレガントなバッグは
女性の憧れブランドとして今もパリコレクションを牽引するメゾン。

といえば皆さん思い浮かぶのはあのブランド。
そんな高級メゾンで定番で使われているレザー・トリヨンが入荷致しました。


トリヨンのこんなに大きなサイズの革、めったに入荷しません。
一番小さなサイズでも60デシ、大きいものは140デシ以上あります!





トリヨンの特徴は、細かすぎない型押しがされているので、傷がつきにくいです。
柔らかいソフトレザーですが、2.5mm程の厚みがあるため様々なクラフトが楽しめます。

フランスのカラーは鮮やかなでとっても綺麗。


Traurillon レッド



Traurillon トスカ




Traurillon エトゥープ




Traurillon レンガ



Traurillon ブラック




他にもまだまだあります


どれも一枚限りの入荷です、貴重な革なので気になる方はお早目に!


大きな一枚革を使いきれるかな?そんなあなたにはハギレもおススメです。
革がもっと見たい方はこちらへ

ヨーロッパの革